ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

効果すごっ!!洗濯でつかえる意外なもの

   


まさかこんなもので!?

泥汚れを軽く洗い、しぼったあと、泥汚れ部分に直接、液体のりを塗ります

吸着性に優れた糊を塗ることによって、泥が糊に吸着され、衣類から離れやすくなるのです

水溶性のものが多いので、他の洗濯物と一緒に洗っても糊が移ることはありませんし、すすぎ洗いの回数も通常どおり1回で問題ありません

洗濯によって一旦衣服から離れた泥汚れは、再び衣類にくっつこうとします。でも液体のりで汚れを固めておけば、泥がのりに吸着するので再度服に汚れがつくことがありません

スクラブ洗顔にも同様の効果がある

汚れた部分にスクラブ入りの洗顔料をつけて、揉み洗いしてから洗濯機で洗うのも効果抜群

スクラブの粒が洗濯機の中で動き回って、研磨剤のような役割を果たしてくれるようです

洗濯物の泥汚れは汚れた部分に水で溶いたスクラブ入りの洗顔フォームを付けてもみ洗いしてから洗濯してやると落とすことができるよ。

食べこぼしのシミはマーガリン

食事でついた油汚れやシミは、キッチンにあるマーガリンでキレイに落とすことが可能

カレーのシミの部分にマーガリンを塗ります。食品用ラップフィルムで塗るとマーガリンを取りやすく、塗るときも便利

四つ折りにしたティッシュペーパーを裏から当てて、汚れの上からドライヤーで温め、ドライヤーの熱でマーガリンが溶けたら、洗剤を使って手洗いをし、その後いつも通りの洗濯機に入れてお洗濯

襟汚れに最適なのは食器用洗剤

黒ずんだ衿首の皮脂汚れは、液体洗剤を塗り、ドライヤーで10秒温めてから洗濯機へ。つけおき洗いなしでも汚れがよく落ちる

取り出したるは、これ!食器用洗剤&歯ブラシです。襟汚れに直接のばして、馴染ませるようにかるーく擦るだけ

コーヒー盛大にズボンにこぼして騒いでたけど、食器用洗剤かけて手で洗って洗濯したら落ちました。

クレンジングオイルも大活躍

クレンジングオイルは素肌に使うものなので、すぐ汚れになじみますし洗いも簡単です。使い勝手が良いところがポイントです

どうしても取れない首もとの黄ばみなどは、クレンジングオイルをつけて優しくこすり洗いをし、温水で流してみてください

息子、赤い体操着のズボンにクレヨンついちゃってお尻の辺り黒くなってたんだけどクレンジングオイル馴染ませて軽く手洗いしてから洗濯機で落ちたよ。。
良かったーー。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE