ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

驚き…カープが優勝した「25年前」にあった出来事

   


カープ!25年ぶりの優勝おめでとう!!

広島カープ25年ぶりセ優勝記念、スポーツ新聞「5紙セット」で宅配 dlvr.it/MDhFk3 #npb #プロ野球 pic.twitter.com/I5Wd8VVn3x

広島が、2位の巨人に6対4で勝って、25年ぶり7回目のリーグ優勝を果たしました

広島は1991年を最後に、12球団で最も長く優勝から遠ざかっていた

「広島や全国のカープファンのみなさん、本当に長い間お待たせしました。おめでとうございます」

25年前の社会現象を見ると驚く…

25年前…は、私、小学生でしたわ…。

25年前とかあたしまだ生まれてないわ

そして、その年のカープにも驚き…

闘志を剥き出しにピーク時153km/hの剛速球と縦横の鋭いカーブを武器に相手打者に敢然と立ち向かう姿は、『炎のストッパー』

山本浩二監督就任3年目となる91年。カープは開幕早々、大きなアクシデントにみまわれる

体調不良が良くならなかった津田が4月14日の巨人戦を最後に戦線離脱。診断の結果脳腫瘍と発覚

回復することはなく、1993年に死去

7月上旬、山本監督は選手に真実を伝え、最後にこう呼びかけた。「ツネのためにも頑張ろうじゃないか」

7月12日には首位・中日に7.5ゲーム差をつけられるも夏場に猛烈に追い上げ、最終的に中日とのデッドヒートを制した

当時、決して人気球団とは言えなかった

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE