ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

100均グッズを使って「靴下」をすっきりと収納♡

   


▼100均グッズを使って「靴下」をすっきりと収納♡

100均グッズを使って「靴下」をすっきりと収納♡

100均の靴下を紹介します。便利な100均アイテムを活用した収納術もまとめてみました。衣類の買い替えは、収納美人になれるチャンスです。「収納は苦手!」という方でも、100均アイテムを活用すれば、簡単に収納上手になれます。

■100均収納ケースで「靴下」を収納するのもおすすめ♡

すっきりと収納できます♡

タイツ収納にぴったりでした!仕切りもあるし取り出しやすい。#セリア

下着ケースを使って靴下をきれいに収納

100均の下着ケースが万能すぎて色んな物をしまっています。8個に分かれているので数の把握もしやすいです♪まずは靴下!クルクル丸めて入れるだけなので、ゴムが伸びる事もなく綺麗にしまえます。

持ち手のあるカゴを使って靴下収納。

クローゼットの靴下収納です。カゴを変えました。先日、100均セリアでこのカゴを見つけました。今度のカゴは持ち手が付いているので、引き出すのが楽です。

クリアケースを使って。

春夏にごちゃごちゃするアンクルソックスやストッキングを、セリアのクリアケースを靴箱に入れて仕切っています。

100均プラカゴと仕切り板を使ってスッキリ靴下収納

靴下類は、1足が2枚、バラバラになりやすく、収納の中でぐちゃぐちゃになりやすいモノ。そこで、100均の仕切り付きプラカゴや仕切り板、トレイを組み合わせて使用し、管理しやすくしました。

ダイソーのスクエアボックスをつかって。

ダイソーの人気商品の収納ケースに、子供の毎日の登校に使うこまごまとした衣類、体操着や、靴下、アンダーウェアーなどを、学校の準備をしているスペースに置いています。

■100均仕切り板ですっきりとした「靴下」の収納を♡

好きなサイズで、自由に仕切りをつけることができるので、大変便利ですね。

1.1センチ刻みのカットで組み方によって、色んなスペース作りが簡単に☆

仕切り板のいいところは、靴下のサイズに応じて自分で幅を調整できるところですね。

靴下をしまう場所は写真のように小さめのスペースにし、タイツなどをしまう場合は間の仕切り板を外してスペースを広げるということも可能です。

プラスチックカゴに仕切り板を入れてすっきりと収納

仕切り板を配置したプラカゴに、クルクルと丸めた靴下を入れていきます。これなら何が入っているのかが一目瞭然だし、下に置かれたものがずっと出番がなくなる……という事態を避けることができます。

引き出しに直接入れて仕切るのもおすすめ♡

それで、今さらですが100均に駆け込み、仕切り板を購入。私も、洗濯物を片付ける時、片づけやすいし旦那もきっと、取り出しやすいと思います。

100均の仕切りボックスは、お子様の小さな靴下収納にも向いています。

■100均缶ホルダーを使って「靴下」をすっきりと収納♡

くぼみを使ってタイツ等の厚手の物や靴下を丸めて収納

「冷蔵庫 缶ホルダー」という商品らしい・・が、ここにストッキングを入れてみた

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE