ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

【朗報】Xperia Xが神スペックすぎる

   

【朗報】Xperia Xが神スペックすぎる

◇美しさを、もっと。メタルの高級感に持ちやすさも兼ね備えたデザイン。

背面を覆うバックパネルにはメタルを採用。素材を活かしたカラーリングにより、上質で落ち着いた仕上がりに。

ホワイト、グラファイトブラックには繊細な輝きで高級感のあるヘアライン加工を、ライムゴールド、ローズゴールドには、やわらかい輝きで上質感のあるサンドブラスト加工を施したことで、高級感溢れる仕上りに。

◇想い出を、もっと。シャッターチャンスを逃さない高画素、高画質カメラ。

カメラキーの長押し起動からオートフォーカス、撮影まで最速0.6秒。「Xperia ZL2」と比較して約2倍の高速化を実現し、一瞬のシャッターチャンスを逃さない。

αのオートフォーカス技術を応用し、追尾フォーカス機能が進化。タッチした被写体の動作を予測してフォーカスを合わせる機能により、じっとしていられない子供や動物もブレずに撮影できる。

「Xperia Z5」の2倍以上の画素数を誇る1,320万画素フロントカメラで、自分撮りやグループショットもキレイに。新開発のセンサーにより、暗い場所でも明るく撮影が可能。

指でスワイプするだけで、メインカメラ/フロントカメラや、マニュアル/オート/動画の切り替えが簡単にできるようにUIが使いやすく進化。片手でも操作しやすく、カメラからアルバムの移動もワンタッチで行える。

◇心地よさを、もっと。バッテリーが長持ち、サクサク動く、充実の基本性能。

ソニーのバッテリー技術に加え、Qnovo社 (米国・カリフォルニア州) の開発するバッテリー制御技術を導入し、新たなアルゴリズムによりバッテリーの状態に応じて最適な充電を行うことで、経年劣化を軽減するほか、最大約2倍の長寿命化を実現。

バッテリー残量が少ない時でもSTAMINAモードをONにすることで、待ち受け時間をさらに長持ちさせることが可能に (注3)。

Xperia Z5と比較してCPUは約2倍 (注4)、GPUは約1.4倍 (注4) 処理速度が向上。アプリの起動や文字入力、ゲームなどのレスポンスが速く、操作が滑らかに。

アプリなどの使用状況に応じて、自動でストレージやメモリを最適化してくれる「スマートクリーナー」を搭載。いつでもサクサク操作が可能に。

p_index_02

Xperia史上最速! 0.6秒で撮影可能な「Xperia (TM) X Performance」が登場! イイものは長く使いたい、そんな声にお応えしてバッテリーが更に進化 | 2016年 | KDDI株式会社
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/05/10/besshi1798.htmlより一部引用

続きを読む

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE