ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

雪の日にエアコンの暖房が効かない原因はコレ!

   


この記事は私がまとめました

雪の降る日にエアコンをつけたが・・・突然止まる時ありませんか?

雪の日のエアコンの現象

1)エアコンで暖房を運転中に突然停止し、また運転を再開する。

2)その時、室外機も止まっている。

3)そして「プシュー」と言う音がする。

4)冷風が出る。

など。

灯油がない。売ってない。エアコンが効かない。なーぜ?母が寒いと凍えてるー。困った

暖房効かないし息苦しくなるだけなんだけどこれもしかしてそういう機械?

エアコンは効く時と効かない時がある

寒いわー部屋寒すぎるわー
エアコン効かないわー

今日はいつにも増してエアコンが効かない。

どんな時に多いのか?

大雪が降ったときの症状

暖房運転に設定しているのに、エアコンから暖かい風が出てこない。
運転開始から5分くらいで止まってしまい、しばらくすると、また運転を開始する。
室外機から異音がする
室外機から湯気が出ている。

なぜ?そうなるのか?

エアコン(暖房)をつける

部屋に暖かい風を出す

逆に室外機から部屋の冷たい風を出す(正面の丸いところ)

冷たい風を出すので室外機内部(熱交換器)が非常に冷やされる

空気中の水蒸気が室外機(熱交換器)に結露し霜になる

霜の影響で室外機からうまく空気を取り込めなくなる

部屋が暖まりにくくなり、故障の原因となる

故障防止のためにエアコンが自動で霜を取る作業を開始

室内では温風が一時停止

エアコンの熱を使って室外機の霜を溶かす

運転再開

繰り返し

エアコンの暖房が効かない原因は?

吹き出し口・吸い込み口の前は、30センチは空けるようにしましょう。一般的に、室外機の前面が吹き出し口、側面と背面が吸い込み口です。前面だけでなく、側面や背面の障害物にも注意しましょう。

吹き出し口、吸い込み口をふさいでいる雪を取り除く

吹き出したり、吸い込んだりする空気の通り道を確保するため、室外機の周りの雪を取り除きましょう。室外機の上に積もった雪も、落下して吹き出し口や吸い込み口をふさいでしまう可能性があるので、取り除いておきましょう。

エアコンの室外機は寒さに弱い

実は、エアコンの室外機は寒さに弱いのです。寒冷地用の製品でない場合、大体4℃以下になると、暖房効率が低下します。そして、室外機の熱交換器(アルミのフィン)に霜が降りたり凍り付くと、エアコンは霜取りモードになります。

放熱フィンが凍り付いているとエアコンは機能しません。

障害物があると暖房効率が低下する。

霜取りモードになっていなくても、エアコンの室内機の直下に障害物があると、温風の循環が妨げられて部屋全体が暖まりません。また、室外機の前に障害物があると、空気の吸い込みが出来ず、暖房効率が低下します。

室外機の周りを空けておいた方が良い理由

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE