ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

「そうだ!一人暮らしをしよう!」初期費用を安くするコツ

   


この記事は私がまとめました

mamumemoさん

自由!憧れの一人暮らし・・・

一人暮らしがこんなに楽しいなんて知らなかった。。アンティーク家具が可愛すぎる悩んで買ったかいがあった〜!自分のお城感でワクワク楽しいもっと買うべきものあるだろうけどドレッサーがお家にやってきた。。嬉

ベッドじゃなくてソファーで寝たい気分のときでもそれが自由にできるのが一人暮らしの良いところだろ

一人旅も一人暮らしも一人酒も楽しい。

勿論誰かと一緒も楽しいけど、その誰かが一人の楽しさを知ってる人だと居心地よい。

一人暮らしを始めたい・・・でもお金がかかる

早く家出て一人暮らししたいしお金が欲しいんです

家政婦付きで一人暮らししたいがために物価の安い国に移住したい

まじとおーすぎて一人暮らししたいんだけど、お金なさすぎて絶対むりしぬわ

初期費用はどのくらいかかる?

部屋を借りるときには、地域や物件によって異なりますが、敷金・礼金各2ヶ月分、仲介手数料1ヶ月分、前払い家賃1ヶ月分として、合計で家賃の6ヶ月分は用意する必要があると考えるのが一般的です。

引越し業者に依頼すると荷物の量や距離によりますが、3~7万円程度はかかります。

485,000円(部屋を借りる)+17,260円(引越)+122,000円(家電)+50,000円(その他必需品)=  合計 674,260円

高すぎて辛いよ・・・!!

ていうか一人暮らししたいからやってんだけどね。すぐじゃないけどね。初期費用がね。いつになったらできるんだろうね。

一人暮らしの初期費用高過ぎて死にそう、学生にゃ払えん…

じゃあ安くするにはどうしたらいいの?

ポイント1.礼金がゼロの物件を探す

最近では敷金や礼金がゼロの物件も意外と多く、初期費用をグッと減らすことができます。

敷金ですが、預かり資金となります。つまり、借りたマンションを出る際に戻ってくるお金です。

なんで敷金を預けるのかと言いますと、家賃を途中で払えなくなった場合に補てんする目的もありますし、部屋に設置されている物を壊してしまった場合に補てんする目的があります。

礼金はそのままの意味で、払ったら戻ってきませんので注意が必要です。

ポイント2.仲介手数料は安くすませる

仲介手数料とは、大家さんと入居者の仲介する不動産会社に支払われる金額になります。

ポイントとしては、物件によって、または仲介の不動産会社によっては、仲介手数料を無料のキャンペーンを打ち出している所もあるので、要チェックです。

ポイント3.引っ越し業者は使わない

引越し業者を頼まない方法としては、自分や親族、友達に手伝ってもらいながら引越しを済ませる方法です。

一番いいのは良きお友達に手伝ってもらうこと、あとは近くであれば自分で運べる荷物は運んじゃったほうがいいです。

トラックの手配ができたり、協力している人が周りにいる場合には、この方法が最もお金をかけずに引っ越しが可能です。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE