ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

給湯器から水漏れしたときの対処法についてまとめてみた

   


■給湯器から水漏れが・・・・・

給湯器から水漏れしている場合はガス・電気部分以外のパイプからの水漏れや給湯器内部からの水漏れが考えられます。部品の劣化や破損、凍結などによる内部故障などが原因となるのですが、水漏れ箇所の特定は実際に点検してみないとわかりません。

■給湯器が水漏れする原因

給湯器から大量の水漏れがあるとメーカーに(代理店ではなく)言うほうが良いでしょう。
メーカーは給湯器を製造していますから、水漏れの原因はすぐに把握できるでしょう。
大手ガス事業者も給湯器は製造しておらず給湯器メーカーに作らせています。

・経年劣化による水漏れ

給湯器の経年劣化により、水漏れを起こす場合もあります。
ただし、経年劣化の場合、何年も使用していないと水漏れまで至ることはないでしょう。
利用回数や家族構成によっては、5年以上で経年劣化を起こす可能性はあります。

(対処法)

5年以上たっている場合は給湯器の修理の必要もあるので
早めに給湯器屋さんに連絡するほうがいいでしょう。

・長い期間使っていなかった

旅行や帰省などで給湯器を長期間使っていなかった場合は、内部の減圧のために水抜き栓から水を排出することがあります。
長期間給湯器を使っていないという場合は、念のために一度お湯を出してみましょう。

(対処法)

長期間家を留守にする場合は温水機器本体の水を抜くことが大切です。

・整備不良による水漏れ

まだ新しい給湯器から水漏れがしだした、という場合は取りつける際に整備不良だったということも考えられます。
特に、新品の給湯器を設置してすぐに水漏れがしたという場合は、整備不良の可能性が高いです。

(対処法)

すぐに設置した会社に連絡して、再度確認をしてもらいましょう。
整備不良の場合は無料で修理してもらえます。

・水抜きせんから水が

給湯器の水抜き栓から大量の水漏れが発生したときは、給湯器のすぐ下にある給水バルブを閉めることが応急処置としては最善策です。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE