ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

梅雨対策!!!部屋干しテクニック

   


梅雨入りしましたね…!!!

気象庁は、5日午前11時に
「関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
平年(6月8日ごろ)より3日早く、
昨年(6月3日ごろ)より2日遅い梅雨入りです。

じめじめとしたいやな季節がやってきました…

梅雨や雨の日の何が一番嫌ですか?僕はぶっちぎりの一位で洗濯です!!!

お洗濯お洗濯・・・天気が良ればお外へ、天気が悪ければしぶしぶ部屋干し。

一昨日洗濯した衣類が部屋干ししたらとんでもない悪臭を放ってるからもっかい洗って外で干そう。
部屋干し臭やばい

せっかく洗濯したのに…

そもそもなんで臭くなるの?

部屋干しのニオイの原因は、「中鎖アルデヒド」や「ケトン」「脂肪酸」「硫黄化合物」などと言われています。

これらは、洗濯では落としきれなかった皮脂や汗などの汚れが化学的に変化をし、その汚れをエサに雑菌が繁殖したために起こると言われています。

さらに、外干しに比べて部屋干しは風通しがよくないため、衣服が乾くのにどうしても時間が掛かってしまいますし、日光による紫外線殺菌の効果も得られません。

つまり、部屋干しのあの不快なニオイの原因は、しっかりと汚れが落ちていないことに加え、乾くまでに時間が掛かりすぎること、日光殺菌が行えないことから発生していると考えられます。

第一のコツ 洗い方

最近は、部屋干し用の洗剤というのも市販されていますので、部屋干しをする際には部屋干し用の洗剤を使うのがよいでしょう。通常の洗剤と部屋干し用の洗剤の違いは、殺菌力です。

部屋干し用の洗剤は、通常の洗剤に比べ雑菌の繁殖を防ぐ働きが優れています。

ふむふむ

部屋干しの時、ニオイを出さないためには、汚れをしっかり落とすことが必要となります。

このため、洗剤や柔軟剤を使う場合は、規定の量を守ることが大切です。

たまに、多めに入れるとそれだけ洗浄力がアップすると考えている方がいらっしゃるようですが、量が多過ぎると水に溶けきらなかった洗剤が衣服に残ってしまい、返って雑菌の繁殖の原因となってしまいます。

いつもより多めに洗剤入れてました…

第二のコツ 干し方

洗濯物を干す時の干し方でも、部屋干し特有のニオイが発生しづらくなるコツというのがあります。

まず、絶対やってはいけないのが、カーテンレールに干すこと。

風通しが悪い上にカーテン自体が衛生的とは言えないのでやめましょう。

ばりばりカーテンレールに干してましたよ…

一人暮らしの部屋では難しいですが、洗濯物はできるだけ広いスペースに干しましょう。湿った洗濯物同士がくっついてしまったり、密集しすぎてしまったりすると、乾くスピードが落ちてしまいます。

お風呂場に換気扇がついている場合は、お風呂場に干すのもよいでしょう。

さらに、縫い目の部分は布が折り重なって乾きづらいので、衣服を裏返しにして干すのも早く乾くコツです。

風通しが大事!!!

こんなものも活用できます!!!!!

新聞紙には、除湿の効果があります。洗濯物を干した下に敷いたり、丸めたものを散らばしておくと、洗濯物の湿気を吸収してくれるため、乾きが早くなります。

アイロンを使う
衣類の一部だけ水気が残ってしまったり、薄手のものの場合は、アイロンを当てて、熱で乾かしてしまってもいいでしょう。

重曹が湿気を吸い取ってくれるから、容器に入れて置いておくだけでOK。

効果は3ヶ月~半年ほどらしいわ。

湿気を吸うとポロポロと固まってくるから、それを取り除いて足していきましょ。
固まった重曹は、掃除などに利用できるから無駄がない!

容器などを工夫して、インテリアに合うように置いておけれるのも良いところよ。

もちろんエアコンの除湿機能を使うのもアリですね

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE