ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

初心者でも出来る! リメイク DIYにベニヤ板が大活躍!

   


この記事は私がまとめました

minmin-bunさん

ベニヤ板は工夫次第で家具や扉をリメイクできる優秀なアイテム

家を作っている時に出る板切れ・べニヤ板は工夫を凝らすと、優秀な家具にリメイクできる。テーブル、棚、片づけボード、大がかりな家具などに応用でき、他の材料と組み合わせるなどのアイデア次第で自分オリジナルのデザインが誕生し、色んな用途が編み出される。

襖をベニヤ板でアンティークドア風

今回は襖に打ち付けたので細釘を使用しましたが、元々のドアをアンティーク風ドアに変えたい方は細釘ではなく、ベニヤを両面テープで貼りつけて下さい。
この時両面テープを貼る前にマスキングテープを先に貼ってから両面テープを使用してください。
これ、原状回復をするにあたりとても必要な作業になります。必ずやってくださいね!

フォトフレームの木枠と窓に貼るステンドグラス風のフィルムを使い小窓風を作ってみました。

ベニヤを一面貼りつけたので取っ手部分がなくなっています。
そこでアンティーク店で購入した取っ手を取付けました。

ドアの左右の枠になる板を2枚
上下の枠になる板を2枚
中間部にも凹凸を出したいのでドアの横の幅左右10cmを引いた長さの板を2枚
この計6枚の板を、一面に貼りつけたベニヤの周りを囲む様な感じで細釘で打ち付けていきます。
これだけでかなりドアらしく立体的になりました。

そしてさらに立体的にする為にここでモールディング代わりの角材を使用します。

後はペンキで塗っていくだけでアンティーク風ドアの完成!

ステンシルをしたりプレートを付けたりなどのアレンジを楽しんでいます。

ベニヤに両面テープ

基本、面倒くさがりなんで、テープで付けちゃいます(笑)

ベニヤを14cm幅x長さ85cmにホームセンターでカットしてもらって、1枚ずつ貼り付けています。

クローゼット扉をアンティークフレンチ風に

出典limia.jp

厚さ2.5mmの薄いベニヤ板の上に線を引いて、これをカッターでカットしていきます。

ベニヤ板を配置してみます。

出典limia.jp

薄いベニヤ板って、カットするだけも結構 反るんです。

さらにここにペンキを塗ると、もっと反りがひどくなるので、その対策として、ベニヤ板の片面に、何色でもいいのでペンキを塗ります。

出典limia.jp

ペンキが乾いたら、今塗った面を裏に向けて扉に貼っていきます。

長さ10mmの短い釘を使って打ちつけていくことにしましたが、マステ+両面テープでも大丈夫かと思います。

エイジング塗装を施して完成です。

キッチンの扉をカフェ風に

フレンチアンティークな壁に

出典limia.jp

1枚モノのベニヤ板を買い、

ホームセンターで
サイズカットして貰いました  ↓

私は4~5ミリ厚のベニヤを使用。

幅は9~12cmをランダムにカット。

出典limia.jp

ベニヤは薄いので
結構反りました (-_-;) ★

しかし、

表と裏と両面塗る事で

反りはある程度軽減します。

出典limia.jp

「塗る」だけの工程でシャビー風に ヽ(^^*)

汚し加工はワックスで表現 (^^) bGood!

出典limia.jp

原状復帰仕様のため、

マステ+両面テープ で軽く固定したのち、

タッカーで要所留めて行く感じにしました (^^) bGood!

障子

全面障子をリメイク

下はベニヤを貼って、モールを付けてペイント

上段は、ガラス用の目隠しシートを両面テープで付けました。

階段も

ずーっとやりたかった階段リメイクしました!
ベニヤ板に色を塗ってステンシルしてビンテージ感を出してみました(≧∀≦)
14段は疲れたー!

ナチュラルなテーブルもアンティークに

籐のかごも男前に

カラーボックスの扉に

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE