ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

【100均DIY】メイクパレットの作り方&材料まとめ

   


可愛くない
何より重い

このコスメメタボを解消したいっ

手作りメイクパレットでかわいいポーチを取り戻す(`・ω・´)

アルミニウムで作った、軽くて丈夫なカードケースです。素材そのままの質感を活かしました。
税込399円
商品番号18598724

超シンプルなデザインなのでデコり放題ですね

厚口でないと入りません。

キャンメイクのパウダーチークスが4つ収まります。こちらは違うアイシャドウが入っていますが、マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズでしたら8つ入ります。

ツールを入れるならプッシュ式もオススメですよ!

メイクパレット用にプッシュ式で開くものを購入しました。
改造して押さえの部分の金具は外しています。

ケイトのチーク2つとセザンヌのアイシャドウ2つ入れました。
これだけでは上に空きスペースができてしまって寂しかったので、マスキングテープを貼ったマグネットシートを両面テープで貼り付けました。
アイシャドウの下のスペースにもマグネットシートをペタリ。
そしてチークブラシとアイシャドウチップにもマグネットシートを貼れば収納スペースにピッタリくっつく!
これでいくら振ってもツールが変なところに移動しません!

待ってました!ふんわりパステルカラーのペンケース!

名刺入れよりもサイズは大きくなってしまいますが、ベースから仕上げまですべて揃えてツールも収納したいという人にはおススメです

素材はプラスチックで、中に仕切りなどはありません

ていうかカワイイ
ほんとカワイイ

ダイソーと「ガールズトレンド研究所」のフリューがコラボしているグッズが展開されていますが、どれも可愛すぎる!100円には見えない!と大人気となっています。
ステーショナリーやポーチなど、デイリー使いできるものが多く揃っているダイソー×フリューのコラボグッズ。

普段使うコスメを一式そろえて収納できます

蓋の開け閉めが一度で済むということが、こんなにも快適だったのかと気づきますよ(笑)

1920年代のシガレットケースをモチーフに、人間工学に基づくなめらかなカーブを施したスタイリッシュなスチールケースが特徴。

これがメイクパレットになると、作った人は予想できただろうか

大好きなヒントミントのケースで化粧パレット作りました。出先のお直しにかさばらなくてベネ!化粧ポーチがすっきりするよぉー?アイシャドウとチークとアイブロウセット。右のとこ小さなクリームコンシーラーでも詰められたらベストなんだけどなぁ… pic.twitter.com/G20bMLOKfx

前に韓国で買ったミントの空き缶をリメイク❕メイクパレットの完成~
この綿棒スペースに入るアイライナーとかあったら最高なんだけどなぁ pic.twitter.com/SJIlVG83tu

調子に乗って、シャネルのレキャトルオンブルと、何年か前の限定シャドウのルミエールファセットも取り外しちゃいました。 これってちょっと高さがあるので名刺ケースだとムリだったんですが、HINT MINTのケースだと深いのでピッタリ!(下にちょっと紙をひいて高さの調節をしましたが)それにもともと入っていた薄紙が粉飛び防止のフタ代わりに!

ケースがアルミで軽いしスライド開閉でかさばらない。持ち運ぶのも大丈夫そう。
おためしあれ。

コレで、荷物もすっきりでしかも使いやすいメイクセットになりました\(^o^)/

是非お試しください(`・ω・´)ノシ

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE