ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

【一人暮らし】でも揚げ物を作りたい!簡単らくちんな方法まとめ

   


揚げ物ってめんどくさそう…

一人暮らしだと特に、揚げ物ってめんどくさいですよね。
でもやっぱり食べたい!
というわけで今回は一人暮らしでもできる揚げ物のコツをご紹介します♪

やっぱり茄子って揚げた方が紫がキレイだよね…。
私、油たっぷりの揚げ物したことない…。
一人暮らしする時に母から言われた言葉。

揚げ物は絶対するな
揚げ物は買いなさい
マンション火事にしないで
お願い(*꒦ິ⌓꒦ີ)

って言われたからな…。

フライヤー欲しい。笑

一人暮らしで揚げ物を日常的に作る人は料理が好きでしっかりしてそうだから尊敬できる。単に揚げ物が好きなら一緒に中華料理食べたいよね

今から一人暮らししてから初めて揚げ物作ろうとしてるんですけど、残った油ってどうするんですか

一人暮らしの揚げ物におすすめな道具

まずは揚げ物に必要な道具をそろえましょう!
おうちにある方も多いのでは?

直径が小さめの小鍋(直径16cm程度)

フライパンは直径が大きいものが多いため予想以上に油の量を使います。そのため一人分の揚げ物を作るとなると油が沢山余ってしまうため、直径が小さくて深さのある小鍋が効率良く揚げ物が出来るのです。

菜箸・トング

揚げ物を熱い油から取り出すための道具です。
個人的に初心者にはトングがおすすめですね。
さいばしは慣れてくると、だいたいの油の温度を測ったりもできるので、繰り返しあげものをするなら便利です。

油固め剤など

油を捨てる場合は、少量であればそのまま牛乳パックにキッチンペーパーを詰め、染み込ませて捨ててしまえるので便利です。
また最近では油を固めて簡単に捨てられる便利な商品もありますから活用するのも良いですね。

一人暮らしの揚げ物のコツ

一人暮らしで揚げ物をするなら、簡単に済ませたいですよね。
油は意外と少量で済みますよ!

油は少なめでOK!

揚げ物をするにも油を大量に使わなくてもおいしく作れます。そのためにはまず直径の小さめの小鍋や深めの小さいフライパンなどを使用して使用する油は5㎜~1㎝程度で大丈夫!
中火~強火にて「揚げると焼くの中間」いわゆる揚げ焼きで揚げ物を作るのです。

油の飛び跳ねを防ぐアイテムを使おう

鍋の周りをステンレスの板で囲いブロックするようなものや、ラケット状になった細かい網を鍋の上に置き油ハネをカットしてくれるようなものまで様々です。
これさえあれば、ブロックしてくれるそのアイテムさえササッと拭けばいつでもコンロ回りが清潔に保てますし、揚げ物の後の面倒くさい掃除の手間が省けますよ。

油汚れは早めに掃除しよう

油はねでコンロ周りが汚れた場合は、早めに掃除をしておきましょう。
長く置いておくと、だんだんとガンコな汚れに変身してしまい落とすのに苦労します。
早めに取り掛かれば洗剤をしみこませた布巾などでふき取るだけで綺麗にできます

おすすめの食材

簡単に揚げ物ができるおすすめ食材もご紹介します。
みんないろんなものを揚げてるみたい!

冷凍食品

衣などを付ける手間が無く、冷凍のまま油に入れて袋の表記通りの時間揚げるだけだから、あとは油の飛び散りを防げればとてもお手軽に揚げ物を食べる事ができます。

野菜

冷蔵庫に余りがちな野菜の切れ端。そんな残り野菜もかき揚げにしてしまえば一気に野菜を摂ることができます。おかずがさみしい時でも揚げ物があることで食卓が華やかになりボリュームもアップ。残り野菜を無駄にしなくて済むようになります。

みんなのおすすめ

ギョーザの皮にジャムをぬったパンを包んで揚げるとおいしいらしい。

チョコをパイで包んで揚げるとさらにおいしい

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE