ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

寒い冬を乗り切ろう!お部屋で出来る寒さ対策♡

   


寒くてつらい…

冬は寒さが辛いですよね。
みなさん朝起きれなかったり、苦労しているみたい。

おはようございます。つい数日前までは早朝から出かけるの、冷んやりした空気が気持ちよくて好きだったんだけど、もう普通に寒くてつらい。秋が…短い…(´・д・`)

朝か寒くてつらい( ;ω;)おはようごぜぇます

寒くてつらい
何着たらいいんだ・・・

簡単にできる寒さ対策で乗り切ろう!

暖房を使う以外にできる寒さ対策をご紹介します。
これで冬も怖くない!

アルミシートを敷く

活用方法としては、フローリングの上にアルミシートを敷き、
アルミシートの上からふだん使用されているカーペットやラグを敷いて頂ければOKです。

アルミシートのメリットは2つあります。
窓の防寒対策でご紹介した通り、保温効果が高いことがあります。

保温性のあるアルミシートを一枚しいておくことです。

これだけで床からの寒さがかなり変わってくるので、タイルカーペットじゃなく、日頃絨毯を使っているという方もぜひアルミシートを取り入れてみてくださいね。

断熱シートを貼る

窓からの冷気を防ぐことができます!

部屋の中の暖かさが外の冷気に負けないように、内側から断熱するという効果があります。

特に寒さを感じやすい窓に断熱シートを貼ってあげるだけで、かなり体感温度が変わってきますので、暖房器具のない部屋や、暖房を少し弱めたい、電気代を抑えたいと思っている方はぜひ試していただきたいと思います。

貼り直しが利くタイプが無難です。
また、夏場でも外の熱気や直射日光を防ぐ目的で使えます。

窓にプチプチを貼る

断熱シートの代わりにプチプチでも!
安くできますよ。

。おカネをかけずに対策したいなら、梱包に使うプチプチ(エアーキャップ)を利用するという手も。プチプチは中に空気を溜めてあるので、それが空気層となり壁の役割を果たします。

また、冷気は窓のサッシや隙間から入ってくるので、サッシと窓の境目にすき間テープを貼ってから、窓の金属部分を覆うようにプチプチを貼るとより効果的です。

直接プチプチのデコボコしている部分を窓につけるように貼っていきます。このほうが窓との間に空気の壁ができ、断熱効果が高くなります。

また、冷気は窓のサッシや隙間から入ってくるので、サッシと窓の境目にすき間テープを貼ってから、窓の金属部分を覆うようにプチプチを貼るとより効果的です。

体を温めるものを食べる

体を温めるものを食べれば、芯からぽかぽか!

■ 体を温める野菜

冬が旬の野菜
地面の“下”にできる野菜
黒い色、赤い色、オレンジ色の野菜

冬に採れる野菜は身体を温めてくれる働きがあります。つまり旬の野菜を食べれば冷えに効果的なのです。

特におすすめなのが根菜類。ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、大根、ゴボウ、蓮根、山芋などです。

機能性インナーを着る

寒さ対策には着るものも大切。
まずは下着から暖かいものにしましょう!

1番下に着るのは汗を吸って保温してくれる素材がユニクロなどで売られている機能性インナーが最適ということです。

コットンなどでは汗が外に出ていかないので、汗冷えしてしまうからです。

カイロを貼る

定番ですが、貼る位置が大切!
温めたいところによって貼る位置を変えましょう。

全身が冷えている場合は背中の肩甲骨下、中央に貼ります。この位置に貼ると胃腸を刺激し、働きを高めます。それによって全身の血行が促進されます。

続いて下半身の冷える場合。尾てい骨の上に貼ります。骨盤を温めることで、下半身への血流を促します。腰痛の人にもオススメ。

最後に足元の冷えが気になる人は、両足のくるぶしから指3本分ほど上に貼ります。ミニサイズの貼るカイロを使うと便利です

頭寒足熱の状態を作る

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE