ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

おしゃれで快適 ”人を呼びたくなる部屋”はこう作る!

   


1人暮らしは寂しい…

ようやく1人暮らしにも慣れてきたけれど、やっぱり時々寂しくなる~(T_T)

でも、1人暮らしわぁいや。
友達か、れいとと暮らしたい。

絶対毎日楽しいやん。笑笑

10人ぐらいで住みたいし。笑

人を呼びたくなる部屋を作ろう!!

でも1人暮らししたいけど
1人は寂しいから
友達呼びまくりたい(*^^*)

1人暮らしのお家に友達呼んで
鍋パしたい
絶対たのしい

まず部屋を広く見せるコーデ術

ワンルームなどの広さの無い部屋をいかに広く見せるかは、家具のレイアウトにかかっているといっても過言ではありません。

初めて1人暮らしする部屋が、実家の自室よりも狭い場合もありますよね。そんな時はカラーコーデや家具のレイアウトを工夫することで、広く見せてしまいましょう。

出典iemo.jp

ベッドとテレビを置きたい時の理想的なレイアウトは、まずベッドを部屋の角に配置します。次にベッドの向かい側の角にテレビを設置します。テレビとベッドの間に空間ができるようにテレビは斜めに置きましょう。この時テレビ台を三角形のものにすると配置しやすくなりますよ。ただしテレビやテレビ台のサイズは部屋に合わせて小さめのものがおすすめです。

出典iemo.jp

寝室のインテリアにはベッドとタンスとプチデスクをチョイスすると1DKのお部屋でもすっきりします。すっきりするレイアウトの仕方は大きめの家具を両サイドに配置するといいですよ♪まずベッドとタンスを両サイドに置けば真ん中のラインに空間が生まれます。その中央にプチデスクを置けば、すっきりとした寝室になります

お部屋を広く見せたいなら、小さな家具を選ぶのも一つの手。また、お部屋のカラーを統一するテクも有効です。特に、ブルーやグリーンなどの寒色、白や薄いグレー、ベージュなどはお部屋を広く見せてくれるとか!

各家具は5cm程空ける

出典iemo.jp

家具のあいだはびっしりくっつけずに、少し余裕を持たせると、窮屈な印象ではなくスッキリした印象になります。ちなみに家電は10cm空けるのが鉄則だとか。

収納は面の凹凸を無くす

出典iemo.jp

収納は面が鍵。家具の面に凹凸があると、雑然とした印象になりますが、まっすぐに揃った面であればスッキリします。

家具のラインを揃える

具は、高さ、幅など直線であればあるほど広く見えると言われています。壁面においたチェストの高さが凸凹よりも、一直線に並んでいる方が美しく整然とした印象を与えてくれます。

背の低い家具で揃える

出典iemo.jp

背の低い家具で揃えると、天井が高く感じます。ワンルームには様々なアイテムを一度に収容しなければならなりませんが、天井を高く見せると広い部屋であると感じることが出来るのです。

ベッドを真ん中にレイアウト

狭くてもベッドを真ん中にレイアウトして、周囲の家具をフィットさせていく方法もあります。このレイアウトは、ホテルライクでベッドの両手側に空間が出来るので、就寝時に部屋の広さを感じますよ。

ベッドのデッドスペースを活用しよう

6〜7畳ほどのお部屋にベッドを置くと、それだけでかなりスペースをとられてしまいます。そんなときは、ベッドの下部分の“デッドスペース”を有効活用しましょう。一畳分の収納だと考えれば、案外さまざまなものをしまうことができます。

ベッドの下は、まさに収納にピッタリな場所です。ベッドの下を上手く使う事で、収納スペースが広がりお部屋をスッキリ見せる事ができますよ。

頻繁に出し入れしない物を収納する場合は、蓋付きの収納ケースがオススメです。

同じクリアケースでも、横に引いて開けるタイプや上蓋が開くタイプなど色々あります。重たい物を収納するときは上蓋が開くタイプ、衣類など軽い物を収納するときは横に引いて開けるタイプがオススメです。

出典kaumo.jp

防臭機能が付いていれば、長期の保管も安心ですね。手前に取っ手が付いているので取り出しも簡単。使わない時は畳んで収納もできます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE