ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

急に咲いたように思うのはなぜ?「彼岸花」の魅力と不思議な生態

   


▼秋の訪れを感じさせる真っ赤な彼岸花、別名、曼珠沙華。

▼みんなが撮った彼岸花もすごくキレイ!

今日のライド〜彼岸花がキレイでした。雨降りそうだったけど無事帰宅! pic.twitter.com/5QHwtiZguD

▼赤だけじゃなく白や黄色、ピンクまであってキレイ!

今年の彼岸花(白)、去年よりたくましく咲きました。 pic.twitter.com/FGFzw4tHXY

お彼岸なのでお墓参り(*≧∀≦*)
白や黄色の彼岸花咲いてて綺麗! pic.twitter.com/PRykdsnXa7

ピンクが混ざった彼岸花を見つけました
素敵な週末をお過ごしくださいね pic.twitter.com/o2yteEqZVk

▼不吉な花なんて言われていることも多いけど、どうして?

多くの異名を持ち、それは曼珠沙華のほか、墓地花、死人花とか、地獄花、幽霊花、狐花……とあまり縁起のよくないものが多い。

その形が独特で、かつ秋の彼岸に合わせるかのように開花することもあり、あの世とのつながりを感じさせ、不吉な印象を持つ人もいる

▼実は彼岸花って、花と葉が同時に出ることはないらしい。

茎だけが先に伸び、その先端に花の蕾をつけます。花はちょうど夏の終わり~秋に咲き、そして、花が終わった晩秋に葉がでてくる

葉っぱがない茎の状態の時は、あまり目立ただず、花が開くと、突然存在感を増し、いきなり現れた印象をもつのだと思われます。

▼そもそも田んぼのあぜ道に多く咲くのはなぜなのだろう?

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE