ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

失敗しない!100均インクジェット用プラバンを上手に仕上げるコツ。

   


▼絵が苦手でもこんなに簡単におしゃれなプラバンが作れる♡

透明とホワイト2種類あって個人的にはホワイトがくっきりうつるので好きです( ̄▽ ̄)ニヤリッ

作り方
❶お好きな画像や写真をプラ板に印刷する

❷インクが完全に乾くまで印刷面には触らない

❸カットする←アクセサリー用の穴はパンチなどで開けておく

❹トースターにクッキングシートを引いて、プラ板を置いたらタイマースタート←すぐに縮むので目を離さないでくださいね

❺縮んだら雑誌の間にプラ板を挟み、本を閉じて手で抑えプラ板を真っ直ぐにします←熱いのでトースターから取り出す際は軍手などしてくださいね(o´〰`o)❤

セリアのプリンター用のプラバン↑焼く前↑

↓焼いた後↓

▼DAISOのインクジェット用プラバン。

みんなー!ダイソーからとうとうインクジェット用プラ板が出たぞー!! pic.twitter.com/Ljg5KygTkv

噂のダイソーのプラバン買ってみた〜
人気なのか4つしかなかったから買い占めちゃったw pic.twitter.com/IAv3qz7hdf

▼セリアのはフロストとホワイトの2種類♡

フロスト(半透明)とホワイトの2種類があります。

インクジェット用のプラバンはプリンターの種類によってはインクが乾かない何てこともあるようですが、フロストタイプのほうが印刷しやすかったという意見が多くみられました。

普通のプラバンはインクジェットで印刷するのが難しく、ヘアスプレーをして乾燥させてから、白い紙にプラバンをテープで貼り付けてプリンターが壊れるのを覚悟で印刷・・という厄介な作業が必要になります。

そんな作業を一切しなくていい、とっても気軽に使えるプラバンです♪

☆ハガキサイズで3枚入りなので、1袋で3つのネームプレートが出来ます。

☆真っ白なホワイトと、半透明のフロストがあります。

・はっきりくっきりとしたネームプレートを作るなら「ホワイト」

・擦りガラスのような、やわらかい印象にしたい場合は「フロスト」

を使ってみてください♪

こんなにかわいいネームプレートも簡単に印刷できます。

自分の名前を入れるだけでオリジナル感が出ますね。

少しゆがんでいるとありましたがこの写真を見る限り売り物のようにきれいです♪

縦横比が変わらず、イイ感じに縮んでくれましたよキラキラキラキラキラキラ

作りたいサイズの2.4倍の大きさで図案を作ればいい感じです。

今回のプラバンはねアセアセ

また、生産ロットによって変わるのかも知れないので、

そこも自己責任でお願いします。

コスト的には、他のプラバンに比べて多少高くなりますけど。

でも、失敗が少ないならこっちの方がイイかも知れないな~って思います。

それと、パソコン操作が苦にならない人はこっちのがお勧めですよ。

だって、イラスト描いて印刷するだけだもん。

写真もイケるね~音符

お子さんの写真とか、お家のにゃーことかワンコとか、印刷しちゃってさ~。

切って、焼いて、レジン載せたら完成だもんね。

▼一つ上の仕上がりにするには・・・

レジンを塗って、ツヤっとぷっくりさせるとさらにきれいに売り物のようになります。

はりねずみのイラストは、ブローチにしました。

裏側にポスカの白色を塗って上からレジンでコーティングしました。

▼印刷のポイント

熱して縮むと色が濃くなるので、
プリンターの設定は、「普通紙」「はやい」として、
色調整で「明るく」「薄く(-10%)」で印刷。

ダイソーの新しいプラバン試した。優秀すぎて恐ろしいよ!!!綺麗に印刷できたし、心配だった縦横比も従来品と比べ物にならないくらい良き。薄めに印刷したつもりだけど結構色濃くなったから、かなり薄めに印刷した方がいいかも。 pic.twitter.com/9kUKR6US9o

インクジェット用のプラバンじゃなくても印刷できる方法。

その① ヘアスプレーを使う方法。

1.プラ板に「ケープ」などのヘアスプレーをムラができないようまんべんなく吹き付けます

2.ケープを乾かしている間に印刷したい画像を探します。画像を印刷したいプラ板のサイズより1回りほど小さく縮小し、反転して普通紙に印刷します。(普通紙に印刷しておいてプラ板を張り付ける目安にするだけなので白黒でOK)
3.カットしたプラ板をマスキングテープなどで「2」の普通紙に固定します。
4.プリンターにセットして印刷します。(スプレーした面を印刷面に向けます。)
5.印刷してインクが乾いたらもう一度ヘアスプレーでインクが取れてしまわないようにコーティングします。
6.インクとヘアスプレーが完全に乾いたらプラ板を予熱したトースターに入れ、焼きます。
7.クッキングシートではさみ、雑誌などを上にのせて平らにします。(のせる時間は数秒で大丈夫です)うまくまっすぐにならない場合は「のせる→外す」を何回か繰り返してみてください。完成です。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE