ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

梅雨に注意!ムカデ+ヤスデ大量発生の撃退方法【カンタン即実行!】

   


ムカデ、ヤスデの撃退方法は「発生原因」をつきとめることから

夏になるということは害虫が多く出現する時期でもありますよね。梅雨を越えた時に出現する害虫の一つといえば・・・そう『ヤスデ』ですよね。

ずっとムカデやと思っていたが。。。あやつの正体はヤスデらしい。なんとも気持ちが悪い。

もう今月に入ってからムカデ4匹、ヤスデ1匹、デカいクモ1匹見たわ((()))

ニュース聴いててなんとなく壁の天井辺りを見たら何かがいるんだけど…ムカデの子かヤスデか。虫がいると落ち着いてすっぴん聴けないじゃないかぁぁぁ(-_-;)
あー、引っ越してぇ。新しい家が欲しい、ユカイさんちみたいな素敵な家が欲しい←

#nhk_suppin

ベランダでタバコ吸ってたらカリカリ聞こえてきてふと端のほう見たらムカデかヤスデかわからんけどそういう系統の虫が排水溝から出てきて一気に鳥肌たったし焦りすぎて呼吸浅くなった
焦るとほんとに呼吸って浅くなるんだね( ˙-˙ )

発生原因を知っておけば、早く確実に仕留められる

1.リフォームや道路工事あと

地面が掘り返されたりして今まで住んでいた場所を追われてきた虫が最寄りの家にやってきてしまうという事があるようです。梅雨前のGW辺りに工事したりするとその影響で増える事もあるそう。

ヤスデの大量発生の原因は土地造成による環境の変化が起きた時にも起こるようです。それはヤスデたちが激変したその環境に対応するためだと言われており、大抵は土地造成が行われてからその翌年に大量発生しやすいのだとか。

大量発生の原因になった場合も多い・・・

新たに土地を造成すると環境が激変するので、その環境に対応する為翌年にヤスデが大発生することがよくあります。
つまり今回の大発生は自然の摂理なので防ぎようがないらしいです。

2.梅雨時期、大雨のあと

ヤスヤスデが梅雨の時期によく見るようになるのは、梅雨の時期に長い雨で地中の水分が増えるからだといわれています。

3.植え込み、鉢植え

宅に住んでいて周辺に落ち葉や朽木があるのなら掃除して綺麗な環境にしておきましょう。ヤスデの餌となるものをできる限り無くしておくことで出現を軽減することができます。

住まい別!向いている殺虫剤!

天井にいた場合等、壁からの侵入の疑いがある場合もこれがおすすめ。

窓枠や玄関のドアにもスプレー型の殺虫剤を散布しておくと、侵入を予防することができます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE