ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

段ボールを簡単リメイク!おうちが本格的な映画館になれる♡

   


映画館に行きたいけど…時間がない!

映画館に行かないといけないし
上映時間も決まっているから
残業で忙しい日とか無理。

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』でも登場!

石原さんが主演のドラマ。
ァッション編集者になるのが夢で出版社に入社したらなんと配属先は校閲部という地味な部署。
ファッションとは程遠い部署ですが、持ち前の明るさでがんばっていくストーリー。
ファッションが好きということでドラマでのファッションにも注目されていました。

悦子は、人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲を任される。亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、自分が知っている節約術を、校閲した原稿に付け加えて編集担当の貝塚(青木崇高)に戻す。亜季は、悦子がアイデアを出してくれたことを喜び、自分の本に加えたいと言い出す。悦子は校閲としての立場を越えて、亜季の本について次々とアイデアを出す。

ファッションにお金をかけているため、節約生活が上手な主人公。

今週の地味にスゴイ!も、楽しく鑑賞できました。

#地味スゴ #地味にスゴイ #校閲ガール #ダンボール映画館 pic.twitter.com/EFoRzPnntV

俳優和田さんも試していました。

作り方も簡単だし、材料も安い!

【材料】スマホあるいはタブレット
    段ボール
    はさみあるいはカッター
    ガムテープ

①蓋の部分をはさみなどですべて切り落とす

②首の部分をくりぬく

あまり大きくカットすると光が入ってしまうので大きすぎないように気をつけたほうがよさそうです。(かといって小さすぎても苦しいです。)

③スマホ、あるいはタブレットの大きさに合わせてくりぬく

こちらも大きくくりぬいちゃうと光が入ってしまうので要注意です。タブレットの場合は重みがあるので、しっかりとガムテープで補強したほうがよさそうです。

商品化されています!

段ボールが家にないっていう方もいますからね。

スピーカーや3Dだとさらに迫力あり

小さい子供がいても家で映画館気分♪

小さい子供がいると中々映画館で大人の映画は見れないので。

入院中にも素敵なプレゼントに

入院で映画館にいけなくても、周りにも音に気をつければ気分味わえます。

お1人様でも

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE