ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

もう「料理下手」なんて言わせない!!料理が上手になる方法

   


レシピ本を選ぶ

レシピを見なくても料理が作れるようになると料理が一段と楽しくなります。

いきなり創作料理なんて無謀なことはやっちゃダメ!
基本となる料理がどんなレシピなのか確かめてみよう。

料理の味を覚えることは料理上達のための重要なカギになります。

ただレシピを覚えるだけでなく、味をしっかり覚えるようにしよう。

最初は誰でもレシピを見て作ろうとするのですが、料理下手さんはなぜかそのレシピを守ろうとしません。

本当に、最初はレシピとおりに作りましょう。
最初から冒険する必要はありません。

とにかく作る

何でも慣れです。慣れれば誰だって一定のレベルまでは到達できるものです。

とにかく料理をすることを覚える。
料理は反復練習。やればやるだけ上達します。

簡単に料理ができるオーブングリルトレーがあると本当にらくにおかずができてしまいます。

調理器具には、時短のできる便利なものがあるので、時間に余裕が無い人でも料理を作る工夫をしよう。

道具ひとつで味を左右することもあるので、料理をするにあたって調理道具は大事なのです。

料理は作る工程も大事だけど、料理した後の調理器具の手入れも大事。
調理後の後片付けが適当だと、後々で調理がめんどうになったりします。

キャストアイロン鍋で代表的なブランドとしてルクルーゼやストウブなどが国内でも大変人気です。カラフルな調理器具なのでキッチンのアクセントにもぴったりです。

自分専用の調理器具をそろえると料理を「やるぞ!」という気持ちになる人もいます。
ポップでかわいい調理器具もあるので料理を続けるなら確かめてみよう。

他の料理と違いを調べる

かなうのならば、プロからの正しいレッスン、正しい理論を身に着けるのが一番。

プロの料理人のレシピが本や動画、ネットで紹介されているので調べてみるのもいいでしょう。

レストランで巡り会った食べ物を自宅で再現。メニュー名を覚えておいて、後からスマホで検索すれば、様々なレシピに触れることができます。

難易度が高く感じますが、調理法は動画サイトで、レシピはネットやレシピ本で、レストランの料理に似た物を見つけることができと思うので、挑戦してみるのも良いでしょう。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE