ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

ライフハック!自家製ロックアイスの作り方【透明で綺麗】

   


お金の節約…でも美味しロックアイスがほしい

必要な道具は

・大きめの容器(ボウルのようなものできればプラスチックで冷凍室に入る大きさ)

・氷を割る道具(あればアイスピック、なければドライバーとか、タコ焼き用せんまいどおし)

・冷蔵庫(冷凍室のあるもの)

の3つです。

①まず水を入れます。

この時水道水でもいいのですが、浄水器などがあればできるだけその水を使ってください。

何もせず、水を入れたらすぐ冷凍庫にいれちゃいましょう。

②水が3分の2くらい凍った時点で冷凍室から取り出す。

③氷を出して、割る

この時もちろんですが水が出ます。

この水の中に空気や、その他の不純物(カルキなど)がたくさん含まれているわけです。

それは捨てましょう。

④容器に戻し完成

たったこれだけで美味しい氷が!!

細かい氷作りテクニックも…

一度沸かしたお湯を室温まで冷まし、さらにもう一度沸かしてから凍らせると、不純物がほとんど入っていないクリアな氷ができる

出典https://www.lifehacker.jp/2011/06/110601_clear-ice.html

水を冷ましている間や凍らせている間は、ゴミが入らないようにラップなどでカバーしてください。氷ができたら、ジップロックなどの密閉できる袋へ入れて、使うまで冷凍庫で保管しましょう。

家で作ると白くなるのはなぜ?

出典https://matome.naver.jp/odai/2136239987223542701

一般家庭の冷凍庫で作る氷が白っぽくなってしまうのはなぜかというと、急激に冷やされ凍っていく過程で、水の中に含まれる気泡(二酸化炭素など)が水の外に逃げ出せずに凍る事が一因になっているのです。

ミネラルウォーターを使う場合は、硬水より軟水の方が白くなりにくい

出典https://nanapi.com/ja/1824

ちなみに日本の水道水は主に軟水です。

-4℃~-10℃くらいの間の温度でゆっくり凍らせる

出典https://m3q.jp/t/633

-4℃~-10℃くらいの間の温度でゆっくり凍らせると、実の詰まった硬い氷ができます。ただこれは氷以外の冷凍食品の保管に影響が出てきますので、気をつけてくださいね。
ゆっくりと氷を冷やす方法としては、氷を作る製氷器を床面の上にじかに置かず、製氷器と床面の間に割り箸や発泡スチロールなどを置くことです。こうするとお湯は、冷たい床によって直接冷やされないので、氷がゆっくりと作られていきます。

氷作り動画

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE