ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

買取価格比較サイトってどれがいいの?比べてみた

   


買取価格比較サイトって何?

そもそも買取価格比較サイトって何でしょうか?本やDVD、CDって普通はお店に持って行って買取してもらいますよね?しかし最近ではネット買取の方が高く売れることもあり、ネット買取が主流になっています。

そこで登場したのが買取価格比較サイトです。自分が売りたい商品を入力するだけで、今いくらで売れるのか、どこで売れるのかが一括で比較できるという便利なサイトです。

買取価格比較サイトの数が増えすぎた

そんな便利なサイトですが、近年ネット買取業者の増加に伴って比較サイトの数も増加しています。サイトによってサービスもバラバラで、買取価格を比較するためのサイトを比較しなければいけない事態が発生しています。

漫画やラノベ、グッズなどはどこで売ればいいのでしょうか

あいぽん6ってどこで売ればいいのかな?

でもこういうのってどこで売ればいいんだろう

せっかく便利なサイトがあるのに、利用者に伝わっていないのが現状のようです。

買取価格比較サイトの大手6社を比較してみた

本末転倒な気がしますが、せっかくなのでネット上でも有名な大手6社のサービスを比較してみる事にしました。これでどこのサイトにどういう特徴があるのかわかりやすくなると思います。

1.おいくら

サービス開始は2001年

2001年設立のおいくらですが、運営会社が変わり現在の形態になったのは2009年10月となっています。

商品点数

おいくらは取り扱い商品の中から買取価格を比較するシステムではないので、商品点数などはないようです。

掲載店舗は1,900店舗

おいくらの掲載店舗数は1,900店あります。取り扱いジャンルも本やCDから車やバイクまで多岐にわたっています。

利用方法

利用方法は、売りたい商品の情報を入力。型番や写真を入力しておく事でより正確な査定価格が出やすくなります。

その後は、査定を依頼するショップを選び連絡先を登録します。そうすることで査定結果がメールで送られてきます。その結果をマイページで比較することで、買取価格を比較することができます。

おいくらを利用するメリット

おいくらの最大の特徴は、売りたい商品を予め登録しておくということです。その情報を複数の買取業者が査定し、その結果を比較するシステムとなっています。中古車の買取価格比較サイトに近い使い方となっています。

2.楽天買取サービス

サービス開始は2009年

楽天買取サービスは2009年より一部サービスが開始され、順次拡大されていきました。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE