ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

キッチンが臭う!原因と対策

   


キッチンの臭いの原因

掃除をしないで、使い続けていると、シンクに流した食べ物のカスが腐った臭いや、細菌が繁殖した臭いが発生します。

排水トラップを掃除して臭いが消えない場合、下水の臭いが排水ホースを通らず室内に入り込んでいる可能性が高い

排水口や排水トラップをキレイに掃除してもニオイが消えないという場合は、排水パイプ自体に原因があるのかもしれません。

シンク下の排水パイプがひび割れなどの破損を起こしている場合は、その穴から下水のニオイが漏れてしまいます。

ゴミ箱

汚れなどは付着している様子が無いのに臭い・・・ということも

ヨゴレが原因ならまずは掃除して、詰まりが原因なら直して、ひび割れ等の破損があれば修理して・・・

▼それでも臭いが取れない!普段からのニオイ対策まとめ

【重曹】

ゴミを捨てる際にパッパと適量振りかけるだけ

もっとも簡単に重曹を使う方法はコレ

ただ置くだけ!蓋のないビンに入れておくだけでもOK

【お酢】

重曹にお酢をプラスすれば、臭いと同時にヌメり取り効果も期待!

排水口は1/2カップの重曹を振りかけカップ1杯の酢を少しずつ流して

グラスにお酢を入れて部屋に置く

おしゃれなグラスにいれてインテリアっぽく置きたいですね

お酢で消臭できる臭いはトイレのアンモニア臭や魚の生臭い臭い、そしてたばこの副流煙による臭い

お酢は酸性なので、アルカリ性の臭いに効果がある

【コーヒー豆】

焙煎後のコーヒー豆の表面というのはたくさんの小さな穴が開いており、臭いを吸着する性質があるので消臭剤や脱臭剤として利用できます。

ドリップ後のコーヒー豆の出がらしを、お茶パックの不織布に入れて、冷蔵庫など臭いの気になるところに置くだけ!

グリルトレイの水にコーヒーかすを入れる。(魚にコーヒーの香りは付きません)落ちてきた魚の脂を吸い取るのでお手入れも簡単

魚焼きグリルに!!

排水口にそのまま流すと、ニオイとぬめりを取ってくれるという話もありますが、流しすぎると下水道で浄化の際に困りますし、詰まりの原因になる場合もあるようなので気をつけたほうがよさそうです。

【炭】

悪臭すぎて年末には捨てる予定だったほどのこのシリコン皿のニオイが完全に無臭になっているではありませんか!

臭いとの闘いに終止符を打った、とまで書かれています

【ハッカ油】

ハッカ油の殺菌効果は強力で、O-157など食中毒の原因になる細菌まで対処できるとされています。天然香料なのでキッチン周りにも安心して活用できるのはうれしいポイント、まな板や三角コーナーの除菌にもいいでしょう

ハッカ油スプレーの作り方も載っています。虫除け効果・鼻づまり・肩こり・筋肉痛の緩和にも効果があるとか

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE