ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

【至急】ボールペンを一緒に洗濯しちゃった!【インクのシミ抜き】

   


ボールペンをポケットに入れたまま洗濯しちゃった!

誤って書いてしまったものを落としたい。そのようなお問合わせを日頃いただくことがございます。
当社の基本概念といたしましては“落ちない”“消えない”ことを前提にしておりますので、簡単に落とすことは難しいのが現状です。

インクなどのシミは落としづらい…

自分で何とかしたい!

使用材料
(a)消毒用エタノール、あるいは除光液(プロピレングリコール類含有のもの。それ以外では落ちません。
汚してもいい布きれ2枚(印刷のないもの。ティッシュでも可)
汚してもいいビニール(印刷のないもの)
落とし方
用意した(a)を衣類に試しに少しだけ付けてみて、衣類自体を痛めたり、衣類の色を侵したりしないか、よく確認してから始めてください。
ビニールを敷き、床・机を侵さないようにしてその上で作業を始めてください。
衣類の汚れている部分を下向きにし、その下に布切れ1をあてます。
(a)を衣類の汚れたところの裏から少しづつかけます。
布きれ2で衣類をたたいて、インクを上下の布きれに溶かし出し、落とします。

この作業を何回か繰り返しインクが染み出してこなくなるまで行います。
インク汚れが落ちたら洗濯して、除光液や皮脂を落としてください。

ビニールレザーや本革、また当て布のできないものには使えません。

ワイシャツの時の方法なのですが・・・しみの部分の布のうらにタオルを当てて、クレンジング(オリーブオイルでも可)を綿棒でつける。
そして汚れを綿棒に移す。
布を裏返しにして、裏からクレンジングを付け歯ブラシでたたき、布の汚れをタオルに移す。
最後にしみの部分に台所用洗剤をつけてつまみ洗いしてから洗濯機で普通に洗う。

クリーニング屋直伝の方法なんだそうです

1.食器洗い洗剤をつけて、手でもみ洗い
食器洗い洗剤ってけっこうシミに効きます

これで落ちなければ

2.ウタマロ石鹸をつけて手もみ洗い

これで落ちなければ

3.ワイドハイターかオキシクリーンをふりかけて手もみ洗い

普通の液体ハイターは、体操服が真っ白でない場合や白の度合いにより、むらになるので注意です。
最終手段ですね。。。

この方は石鹸で落ちたみたいです。

こんなリスクも…

一番は「染み抜き専門クリーニング店」に出すことです。自分でこすって生地を痛めたりすると余計に染み込んでしまいますよ。

インク系のシミは、クリーニング屋さんでしみ抜きしてもらいましょう。素人が迂闊にいじってもきれいに落ちないどころか、輪ジミになって広がるのがオチなので。

クリーニング店に相談しても薄くなる程度のことも多いようです。
また、染み抜き代が高くなることも…
日ごろのお洗濯でポケットをチェックする習慣をつけるようにするのが一番簡単かもしれませんね。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE