ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

家の収納棚が「いつまでも片付かない」3つの理由とは?

   


整頓しても片付かない

わたしの部屋はなんでこんなに片付かないの?
て妹に行ったら、
ねーちゃんの部屋は布が溢れてるからだよ
だってさ
勿体無い精神が強くて布の残りとかとっておくタイプなのー
高い布やと特に…

部屋片付けてるけどなんか何もなさすぎてぎゃくに片付かない

部屋の荷物が多すぎて片付かないよぅベソベソ…

片付けても片付けても片付かない。

掃除をしてもしても片付かないからこの部屋のどこかに異次元ホールがあってそこから物が延々と排出されている可能性がある。

疲れたー。仕事はまあ半日ですんだけど、片付かないこれ…ああ…(´・ω・`)

東京に引っ越しました。
荷物が全然片付かない。

▪️使用頻度を考えていない

よく使うものなのに、引き出しの奥に入っていては毎回出すのが面倒ですよね

整理収納の大前提として、“よく使うものは取り出しやすい場所に片付ける”ことが大事だと言われます

置き場所を決めることで、自分がどのくらいの量を持っているのかも把握できるので無駄がなくなります。

必要なモノをすぐに取り出せるように収納する必要があります。

収納の仕方も出し入れしやすくする必要があります。綺麗に見せたいあまりに、2アクション以上の収納になっていないか?あまり収納する時に、アクション数が多いと片づけるのが面倒で、置きっ放しになる可能性が大です

収納の高さは、中 → 下 →上の順番に使う頻度を考えて収納するとスムーズです。

重量を考えて収納できていない

雑誌1冊ではそんなに気になりませんが、何冊も重なれば結構な重さになりますよね。実は、収納においては“重量”も大事なポイントのひとつです

重いものは収納の下に入れる”ということを覚えておきましょう。これは、最近ホームセンターなどで販売されているプラスチック製の棚で特にいえることです

キレイに片付けやすく、すぐにモノを使える快適な収納には、「量」だけでなく、「場所」も非常に重要な要素になるのです。

水道管などが通る洗面所下は、デッドスペースができかち。突っ張り棒を渡して、洗濯用のハンガーを掛けましょう。ごちゃごちゃになりやすいハンガーがすっきり収納できます。

誰が使うのか”を考えていない

誰がどこをよく使うのか理解できているでしょうか?

誰が使うのかを考えて収納しないと、散らかってしまうのはもちろん、夫婦トラブルにも発展しかねません。

収納の目的を考えずに とりあえず 「洗面所には掃除道具だろう」とモップや洗剤などが洗面所の収納を埋め尽くしてしまうと、 毎日の着替えに必要な衣類を別の場所から運び込む

収納があるのに使いこなせていない、面倒だな、 と感じてしまうことになりかねません。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE