ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

電子レンジ綺麗ですか?レンジのお掃除法

   


汚れたままだと危ない?!

*電子レンジの機能に悪影響が出る(きちんと温まらない、等)
*無駄な電気を消費してしまう(食品が温まりにくくなるため)
*嫌な臭いがする(温めた食品に臭いが移ることも!)
*庫内の汚れが発火につながる!(こげた食品などが庫内に残ると発火の元になります)

これはまずい・・・早く掃除しましょう!

電子レンジの掃除するところ

*庫内の壁(とくに天井)
*ターンテーブルの下
*電子レンジ裏側の通気口

目が届きにくいこの3つも忘れないように!

掃除方法!

1.重曹を入れたボールに水を入れ3分~5分程度電子レンジで温めます。
2.温め終わっても電子レンジの扉はすぐに開けずに庫内で温めた水から出た蒸気を保たせます。
3.水蒸気がギトギト油を柔らかくしてくれますし、重曹を入れているので庫内に付着した臭いの除去効果があります。
4.電子レンジを開け、分厚めのスポンジにお湯とお酢を含ませ蒸気で柔らかくなった油を擦り落とします。
手が届かない部分は歯ブラシなどを使い落としていきましょう。
5.おとし終えたら最後にタオルで拭いておしまいです。

重曹水でふやかす方法でも落ちない頑固な汚れは、中性洗剤を染みこませたキッチンペーパーを内部に貼り付け、汚れをふやかします。掃除をする前に、水をレンジでチンしておけば、庫内が温まり汚れが落ちやすくなります。

4~5倍ぐらいに薄めたお酢を耐熱容器に入れ、酢水が蒸発するぐらい電子レンジで過熱します。するとお酢の蒸気が電子レンジ内部のにおいを消し、こびりついた汚れをやわらかくしてくれます。加熱した酢水は、冷めてから布などにつけて電子レンジ内部のふき取り掃除に使いましょう。

ニオイはこれで消える!

コーヒーカスを、小皿などにのせて、電子レンジへイン!1~2分間加熱するだけです。
実はコーヒー豆は多孔質という表面に穴がたくさんあいた状態をしているので、炭のように消臭効果が高いんです。
コーヒーはニオイ移りしやすいからと密閉容器に保存しますよね。
これはニオイを吸着してしまうからで、逆にその性質を利用したのがこの方法です。

今度は柑橘系の果物が大好きな方必見!!
ミカンやオレンジ、レモン、グレープフルーツなどの柑橘系果物の皮を使った方法です。
食べ終わった柑橘系果物の皮をササッと洗い、表面の水気を拭き取ります。
それを小皿などにのせて、電子レンジで1~2分間加熱するだけ。
柑橘系果物の皮に含まれるリモネンと呼ばれる精油成分によって庫内をさわやか~な香りにしてくれますよ。
注意点としては、加熱し過ぎないようにすることと、表面の水気をしっかり拭き取ることです。

食後のお供!緑茶を淹れて飲むのが好きな方必見!
緑茶を淹れたあとの茶殻を使った方法です。
緑茶といえば有名なのが「カテキン」と呼ばれる成分ですよね。
健康効果も非常に高く、血糖値を下げたり、抗酸化作用もあることから日常的に飲んでいる人がとても多いお茶です。
実はその「カテキン」には消臭作用もあることをご存知でしょうか。
電子レンジのニオイ消しに使う場合は、お茶を淹れた後の湿った状態で使うのがポイント。
湿った茶殻を小皿などにのせて、ラップをかけずに電子レンジで1分ほど加熱するだけ。
これで庫内の気になるニオイもカテキンパワーでスッキリです。

いかがだったでしょうか??
身近なもので綺麗になりそうですね!
一回きれいにしたら、汚れがたまらないようにコツコツと掃除することを心がけましょう!

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE