ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

【初心者 必見】Mac買ったらまず覚えた方がイイ小技まとめ

   


Macキーボードの記号/キー

Macのキーボードアイコン一覧です。

▼Windowsと比較するとこのように変わります
[Win] → [Mac]
Control → Command
Alt → Option

カット(切り取り)/コピー/ペースト(貼り付け)

▼切り取り
Command + x

▼コピー
Command + c

▼ペースト
Command + v

簡単コピー&ペースト

こちらはさらにスピーディーにコピペが可能です

(ファイルを選択した状態で)
Option + 選択ファイルをドラッグ

文字の選択

出典macfan.jp

テキストを選択する時に便利です

▼1語を選択
ダブルクリック(2連続クリック)

▼1段落を選択
トリプルクリック(3連続クリック)

全選択

アンドゥ/リドゥ(戻る/やり直す)

▼アンドゥ(1つ前に戻る)
Command + z
※押すたびに一つずつ前の状態に戻ります

▼リドゥ(やり直す)
Command + Shift + z

ゴミ箱に捨てる

Command + Delete

ゴミ箱へ移動出来ます。(※ファイルはまだ残っている状態)
捨てた直後だと、Command + z で元に戻せます。

ゴミ箱を空にする

Command + Shift + Delete

ゴミ箱に入れているデータを完全に削除します。
※復活できないので実行前は細心の注意が必要です。

右クリック

マウスに右クリックが付いていれば問題ないですが、
無ければ下記で右クリックと同じメニューが開きます。

Controlを押しながら クリック

ファンクションキーの使い方

キーボードの上部にF1~F12(~F19)までありますが、
下記機能を使用すれば音量調整、輝度調整、ウインドウ一覧ができるのでとても便利です。

fnを押しながら F○キー(例:F5キー)

ウインドウを閉じる

今一番上に見えているウインドウを閉じるコマンドです

Command + w

アプリケーションの終了

Command + q(Qの小文字)

※今一番上に見えているアプリのウインドウが全て閉じてしまうのでご注意下さい

アプリの切り替え

Command + Tab

Commandを押した状態で、
Tabを押すたびに画像のように切り替えれます

文字種の変更(USキーボード)

USキーボードの場合は、かな/英字キーが無いので下記で変更出来ます。

Command + Space

ノートPCでのDelete(右側の文字を削除)

ノートやワイヤレスのコンパクトなキーボードの場合は、
Delete(右の文字を消す)は↓で可能です。

fnキー + delete

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE