ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

民泊、オワコンへ…「180日以下」規制で旨味大幅減

   

民泊、オワコンへ…「180日以下」規制で旨味大幅減

個人宅の空き部屋に旅行者を泊める「民泊」について、部屋を貸し出せる日数を年180日以下とすることを条件に解禁することを盛り込んだ規制改革実施計画を閣議決定した。

5月19日安倍首相に提出された答申の中で、民泊を全面解禁する一方で「年180日以内」の営業日数上限を打ち出しており、民泊への参入を検討している事業者からは反対の声が上がっていた。

民泊には家主の生活の本拠である民泊施設自体を旅行者に貸し出す「家主居住型(ホームステイ型)」と家主が生活の本拠としない民泊施設を貸し出す「家主不在型」の2種類がある。規制改革実施計画では2つの民泊すべてについて180日以下の年間営業日数上限を設けることになった。
現状の無許可民泊の多くは、稼働率が80%を超えることが一般的であり、この稼働率が50%に抑えられてしまうことで従来の旨味は大きく損なわれることになる。
また注意しておきたいのは営業日数上限は「180日」ではなく「180日以下」である。「民泊サービス」のあり方に関する検討会では・・・
~(略)~
【速報】民泊ビジネス終了か?「民泊180日以下」で閣議決定 | 民泊専門メディア Airstair
http://airstair.jp/minpaku_180/より一部引用:続きはソースで

続きを読む

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE