ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

部屋の掃除の時に片付けるコツやポイントは?100均や小物を使う収納術を紹介!

   


『部屋が汚すぎて片づけ方がわからない』という人でもデキる「部屋の片付けのコツ」を紹介します。

片付け・掃除のコツはずばり「順序」です。手当たり次第掃除を始めても、物の移動で終わったり、いつまでたっても片付けられなくて、気が滅入ったりして長く続かないものです。ひとつひとつポイントを絞って片付けと掃除を行っていけば必ず終わります。

帰宅後にソファに座ってくつろぎたいのならソファの上だけは不要なものを置かないとか、帰宅時に真っ先に目につくテーブルには物を置かない!など、“ここだけは常にきれいにしておくスペース”を決めておきましょう。

使う頻度が多いものであればあるほど自分が片付けやすい、取り出しやすいところに保管しておきましょう。
よく着る洋服はクローゼットの取り出しやすい手前にかけておき、あまり着ないものは奥に片付けてください。
使う頻度によって置き場所を決めれば片付けやすいと思います。

よく使うものを手前に

片付けで気を付ける点は人によって違うかと思いますが、片付けられない原因を知るというのも大事なポイントかもしれませんね。

部屋が片付かないのはものが多いことが主な原因です。
一度思い切って断捨離してみてください。
驚くほどいらないもので部屋がいっぱいだったことに気づくはずです。

使わない物の確認は、最低でも半年に一回は行うようにしましょう。普段から、「新しい物を購入したら、古いものを処分する」ということを習慣付けていれば、物が増えすぎることはありません。
使わない物を確認することで、不要な物を買いすぎていることに気付けるというメリットもあるでしょう。

過去2シーズンを目安に着ていない服は思い切って捨ててしまうか、古着屋に持って行きましょう。

自分の体に合わなくなった服もそのようにします。

一度も来ていない服もあるかもしれませんが、しばらく着ていないのであれば着る機会はないとみていいかと思います。

家電品などを買うと、必ず取扱い説明書と箱が付いてきますね。
そして、家電品を使っているとこれらの物は邪魔になってしまいます。
説明書に関しては、スマートフォンやネットで検索すれば簡単に解決します。
箱もリサイクルに出せば割高にしてもらえるかもしれませんが、案外微々たるものです。
占拠されてしまうスペースの方がもったいないので捨ててしまいましょう。

食品の場合は賞味期限を、化粧品などは使用期限を過ぎたら捨てましょう。
雑誌は最新号以外は捨てる。新聞は1週間経ったら捨てるなど。

部屋全体を一日で整理しようと考えると負担は大きいですが、本棚だけ、食器棚だけと整理する時間を短く限定することで、ハードルは低くなります。
また、焦点を絞り、その部分だけを集中して行うので、よりキレイにできるでしょう。

100均一グッズを使って、ここまで綺麗に収納できちゃうの!?という驚きの実例を紹介します。あなたもきっと楽しんでお家の中を整理整頓できますよ。

CD収納でお困りの方、おられませんか。プラケースから不織布ケースに入れ替え、100均のフードコンテナに入れました。1箱に70枚ほど入ります。ふたが閉まるので積み上げ可能でほこりかぶりません。個人的に、並べ方… instagram.com/p/w-yV81xsGR/

「100均収納」は主に100均で売られている安い入れ物や収納グッズを使ってうまく収納することです。いまやそのための本が売りだされていたり、一見するとデパートで売られているような立派な構造に仕上げることも可能です。

【100均 プラケース収納 下駄箱編】

つっぱり棒2本を使って、
100均のバスケットの中にビーサンや小物類を pic.twitter.com/HeDRb3A8jb

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE