ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

世界に1つのMYキングブレードの作り方

   


■ライブ等でよく見るペンライト

コンサートやライブビューイング(LV)等で
よく見ますね

■人気なのはキングブレード(通称、キンブレ)

透明な筒にキラキラのフィルムが入っており、
シリーズの中で最も輝度の高い

最新版はスマホと連動しています

白のマットな筒で色ムラがなく、
色が綺麗に出る

ライブビューイング向け

上記2つより筒の部分が短いのが特徴。
短い分光が集まるため発色が良い

Q.筒だけ欲しいんだけど・・・

Q.シャイニングとスモークが人気。でも、どっちが良いの?

スモークとシャイニングの違いがよく分からない人が
いると思いますのでその点について書いておきます
(自分がそうでした)

スモークは、筒自体に半透明なスモーク加工がされており、
中に紙を入れたりしても見栄えません。

その代わり色ムラが少なく、
全体的に綺麗な安定した発色が楽しめます。

また使い捨てのケミカルライトとよく似た光り方ですので、
同時に使っても違和感はありません。

シャイニングは、完全に透明な筒の中に
キラキラしたシートが入っています。

このシートを取り出せば完全な透明の筒になり、
中に自作のシートを入れることも出来ます
(イベント、ライブ会場によってはこのような細工を
禁止している所もありますので注意すべきですが)。

ではどちらを選べば良いかという事ですが、
僕はシャイニングだと思います。

なぜなら、シャイニングにコピー紙等を入れれば
スモークにもなるからです。

もちろん本物のスモーク筒より色ムラは起こりますが、
実際会場で振ってるとそんなことどうでも良くなります。

■MYキンブレを作っちゃう人も!

これはすごい!

■作る前に使ってOKか確認をしよう

アイマスはキンブレ禁止されています。
LV会場によってはキンブレや
ペンライトを禁止してる所もあるので
HPでよく確認を!

過去のイベントで、お客様のものと見られる
コンサートライトにより、実際に機材が破損した例がございました。

大型コンサートライトやレーザーポインター等、
周りのお客様のご迷惑になる物もございましたので、
ケミカルライトを含むコンサートライトの
サイズ・仕様の規制をさせていただきます。

ケミカルライト・・・ポキッと折ると光るペンライトの事。100円ショップでも買えます。

■作り方

例としてジャイアンリサイタルに使うキンブレを作ります。

色は黒またはグレー

外枠をつけると切りやすいので忘れずに
(外枠の色は薄い色を使う)

ペイントソフトを使い慣れてる方は
絵を入れるのも良いかもしれません。

【補足】サイズは?

縦:9.3センチ

横:14.3センチ

※なお、キンブレの種類によって紙のサイズが違うかもしれないので要注意

プリンターが無い方はネットプリントで印刷

【補足】OHPフィルムを使う人も!

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE