ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

セリアのB6ノートを使ってますか?

   


368ノートとも呼ばれています

あくまでも個人の見解ですが、100均のノートでは珍しく「万年筆で書いても裏まで染みない」ので使っている次第です。(マイナーな入り方ですが)
ちなみに、セリアよりもシルクで買っているほうが多いかも。

368ページノートの正式商品名は「B6フリーノート 368ページ」です。

今回は、368ページノートと呼びたいと思います。
1年365日ですから、手帳として余裕を持って1日1ページ書き込んで使うと、自分だけの一冊が作れるノートです。

大きさは182mm×128mmのB6サイズです。
このボリュームなのに、セリアの片隅で、ひっそりとと税込108円で売られています。

中を開くと、日にちを書く欄と、ToDoを書き込める四角い枠付きのスペースがあります。

これが無いバージョンも出してほしいと思う時も、時々ありますが・・・

※正確にはサンノート株式会社が出している「B6フリーノート 368ページ」というのが正式名称なのですが、本文では通称「368ノート」を使用させていただきますね。

このノート、ほぼ日手帳的に使えるということで話題になっているので、日記帳にされる方も多いようです。多目的ノートにもなるし、とにかく自由度が高い代物です。書き心地も申し分ありません。

たっぷりの容量でたったの108円!表紙のシンプルさもGOODです。デザインから中身まで自分でカスタマイズしやすい、というところも高得点です!

そんなわけでさっそく入手して、使用し始めました。使用感はとてもいいのですが、デメリットが2つ。
強度の弱い背表紙の問題と、ノートの開き具合です。これを最初に解消しておかないと、途中当たりから苛立ちを感じ始めてしまいます~。
分厚くていいのですが、開きづらいのと背表紙が弱っちいところが玉にキズ。この壁をクリアして気持ちよく使いたいものですね。

どうしてそうなったのか?については、何らかの意味があると思うんだけど・・・。
背表紙については、他のノートみたいに補強されているわけではないので、割り切るしかない?

セリアの368ノートでも滲まないモンブランカートリッジ。

100均で売っているノートで、こうなるのは少数派なのです。
パイロットのインクでも、ほぼOKです。(製造ロットによっては、時々NGの時があるけれど。)

ほぼ日手帳に似てると有名なセリアの368ノート買ってきた
がんばって書くぞ pic.twitter.com/QBpedjndBR

セリアの368ノートと文庫サイズの無地ノートを買ってみたが、これといって使い道など決めてない。 pic.twitter.com/XkmNFCMZXH

話が横にそれますが・・・「文庫サイズの無地ノート」のほうは、しおりの紐が付いています。

かほさんが褒め上手で、どんな絵でも褒めてくれるのでいい気になって落書きノート買った!
Seriaの368ノート。 pic.twitter.com/ykcvAbJeR9

無地バージョンとか、方眼バージョンもあってよいのかな?

昔、文章鍛錬に、例えば「椅子」「ドラキュラ」「靴下」等とひとつテーマを決めてエッセイをノート書いていたことがあるが、この368ノートでまたそれをやってみようかな、と。そうすれば10年はこのノート一冊で遊べる自信がある。(書かな過ぎ)

100円だからこそ、出来る技なのかも。

セリア368ノートにナンバリング入れて25年1行日記をつくろうと試行するも、スタンプがうまく押せず(特にある程度の厚み行った右ページノド)、2冊ダメにして断念。
素直にPCでA5リフィル作成することにした。
ページはいいけど、バインダーどうしようかな……

#手帳ゆる友

その発想は・・・凄過ぎます。
もっとも、紙の質は薄い割には良いほうなので、可能かもしれません。

今年の手帳たち♡♡♡
右 ▷ スケジュール帳
中 ▷ 368ノート(ほぼ日もどき)
左 ▷ 家計簿
今年もお世話になります( ˘͈ ᵕ ˘͈ ) pic.twitter.com/CHoWeyaXgP

今年はセリアの368ノートを無事使い切ったんだけど、来年はもう少し薄いノートにしようと思いましたw分厚くなりすぎて使いづらいったら。読書メモ&マステメモ&買い物メモ的な物だったので、苦もなく続いて良かったかも。

ページ数の問題は、どうしようもないのかな?

特徴はいろいろあるんですが・・・

安い(笑)
いつから使いはじめても良い
一応タスク管理もできる
日付が入っていないので毎日書かなくても良い(笑)
しおりが無い
カレンダーが無い
表紙はクラフト紙だけど、めっちゃ弱い

「日記」として使うように、仕向けられている感じもします。

本家に比べると…
(1)日付がない:毎日書かない人にとってはむしろメリットかも。
(2)時間軸がない:縦の時間軸で予定を書き込みたい人には不便ですね。
(3)「日々の言葉」がない:そもそも、これが邪魔だと言う意見も多いです。
(4)月間ページや付録がない:とにかくシンプルで、全ページ同じです。
(5)開いたままは置きにくい:ほぼ日は開いたまま置けて、とても便利。
ざっくり言うと「いろんなものが無いけれど、シンプルで自由度が高い」

カスタムしやすい♩
ほぼ日”と同じように使える!

368ページあるので、1日1ページの”ほぼ日手帳”と同じように使えるんです。
◉ダイアリーとして
◉育児日記として
◉トラベラーズノートに
◉レシピノートに
◉お絵描き帳に
◉勉強ノートに
など、活用方法は無限大!

また、本物の”ほぼ日手帳”だと続けられるかわからなくてなかなか手を出し辛くても、
こちらなら108円なので気軽に始められる!との声も上がっています(^ ^)

背表紙のメンテナンス方法など

製造元はこちらです

言葉だと説明が長くなるので、ここからは動画で紹介します。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE