ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

100均のホイップ粘土より安い!?「シリコンシーラント」がスイーツデコ上級者に人気の理由

   


100均の「ホイップ粘土」は買いなのか・・?

絞り袋の中に柔らかい粘土が入っていて、ハサミでカットするだけでスイーツデコの生クリームデコレーションが出来るスグレモノ。

でも、しょせんは紙粘土!

ハサミでカットすると生クリームのエッジが綺麗に出ません。口金を取り付けて絞り出したほうが◎

乾燥後の状態は思い切り軽量粘土…紙粘土です。触ると柔らかな弾力があり、耐久性には期待できなさそうなあの感じ。

そして、仕上がりもなんだかユルユルなんです。。

クリームクリームクリーム…
昨日の作業。
100均のホイップ粘土はゆるいな…有り合わせのフルーツをのせてみた٩(•̀ω•́٩)≡:
#フェイクスイーツ #ハンドメイド #ちゃこ pic.twitter.com/uQvbRBoq8v

クリームふやした。
ダメだ…百均のホイップ粘土柔らかすぎて絞った形維持出来ず溶ける…。説明書きとちがう…まぁ、ドアップでは撮らないだろうし無いよりいいよね pic.twitter.com/3KDqOOXxfZ

セリアのホイップ粘土をシュークリームで試したその後。

暑さなのか湿気なのかクリームがダレてきちゃったヽ( ´ー`)丿 pic.twitter.com/caPYu3YXjA

昨日の粘土達はこうなりました
後はソース(マニキュア)をかけて完成です!
100均で買ったホイップ粘土がじわじわ広がってくから左のケーキのホイップが大変な事になってます(´・ω・`) pic.twitter.com/oglE6vN7Zs

スイーツデコ作家さんに人気なのが、「シリコンシーラント」

♦「シリコンシーラント」とは?

■容量は330ml(390g)
■価格は100mlあたり約132円(amazon調べ)と、100均のホイップ粘土の約半分の値段です。

シリコンシーラントとは隙間充填剤のひとつで穴埋めには欠かせないものです。

ニオイがかなりキツイですツヤのあるホイップが出来ます。

マスクなどをして、部屋の換気を十分にして作業しましょう。

♦コーキングガンに「シリコンシーラント」をセット

シリコンシーラントを使うときには、「コーキングガン」という道具を使うと便利。このコーキングガンを使って少しずつ出し、ゆっくりと隙間を埋めていきます。

♦絞り袋に充填

♦動画だと分かりやすい!

シリコンシーラントをコーキングガンにセットして絞り袋に詰める工程の動画です。

【作業容量な、いつも通りに絞り出すだけ♪】

●シリコーンシーラント
●コーキングガン
●生クリーム用絞り袋と金口

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE