ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

ちょっと待って!その家電必要?! 意外と代用できる家電【まとめ】

   


その1、布団掃除機

➡︎ スチームアイロンで代用できる

ダニは50度の温度で死滅するため、スチームアイロンを使ってダニを駆除することができます。

(1)部屋を暗くしてダニを表面に出す

ダニは薄暗いところで活発に活動するため、部屋を暗くしてダニを布団の表面に出てくるのを待ちます。部屋を暗くする時間としては1時間程度が目安です。

(2)当て布を当て、スチームアイロンをかける

当て布にはきつくしぼった塗れタオルを使います。温度によりアイロンを布団に当てる時間は異なりますが、5秒程度を目安にかけてみてください。アイロンをかける際には普段使用する布団の頭の方向から足の方向へ向かってかけていくのがおすすめです。

(3) 掃除機で吸い取る

掃除機はゆっくりていねいにかけることが重要で1㎡に20秒程度かけて吸い取りましょう。こちらも、ダニが特につきやすいといわれている頭から下に向かってかけていきましょう。
布団用ノズルを利用したり、ヘッドにストッキングをかぶせて代用もできます。

その2、加湿器

➡︎ 濡れタオルで代用

湿度を上げるために水の入ったコップを湿度計の真横においてみます。1時間後、測定前に50%だった湿度は55%まで上昇しました。55%以上はなかなか上がらなかったため、今度は洗濯したバスタオルをそばに干したところ一時間後には60%まで上昇しました。バスタオルから1m以上離れた場所でも60%の湿度をキープしており、表面積の大きい濡れバスタオルは部屋中の湿度を上げるにはお勧めの方法です。

➡︎ コーヒーフィルターで代用

【用意するもの】
・コーヒーフィルター
・浅い容器

【作り方】
1. コーヒーフィルターを何枚か蛇腹に折り、底を切り離し、上の部分を好きなカタチに切る。

2. 輪ゴムで下を束ね、お花のように開く。

3. 水を入れた容器に浸せば、簡単加湿器の完成!

【使い方】
デスクの上、枕元など部屋の数カ所に置き、水は毎日足しましょう。またコーヒーフィルターは大きいほど良く、枚数も多いほど、加湿効果が高まります。

その3、空気清浄機

➡︎ 扇風機フィルターで代用

家庭用の扇風機は空気清浄機よりも多くの空気を循環させる力があります。【ホコリをキャッチ扇風機フィルター】を市販されている扇風機(羽根直径30センチ)に取り付けることでアレルギーの原因である花粉やタバコのヤニ・ペットの毛・ダニなどのハウスダストを捕集します。

➡︎ 観葉植物で代用

家具や接着剤、フローリング材から放出され、シックハウス症候群の原因物質の1つとされているホルムアルデヒドを効率的に吸収・分解してくれる植物がサンスベリアです。

つる性の観葉植物ポトスは、お部屋に浮遊する揮発性有害化学物質の多くを吸収・分解する空気清浄効果に優れた観葉植物です。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE