ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

技ありアイデア!「マフラー・ストール」を綺麗に収納

   


▼「マフラー・ストール」を綺麗に収納

「マフラー・ストール」を綺麗に収納

ストールやマフラーは冬のお洒落には欠かせないアイテムですよね。でも絡まってしまったり、ぐちゃぐちゃになってしまいがち。綺麗にスッキリ収納できれば、朝の準備も楽になりますし、バタバタすると忘れがちなアイテムもちゃんと使えますよね。また、上手に収納しておけば、似ているアイテムを買ってしまうこともなくなるので、お買い物の無駄使いも省けるかもしれません。

■収納ボックスでマフラー・ストールの収納

ボックスごとに分けて小物を収納しましょう。

手袋やマフラーなどの小物はタンスの中の扉の中を定位置にしています。同じくIKEAのSKUBBシリーズ W22xD34×H11cmのサイズのボックスなどに入れています。

マフラーが見渡せるように縦に入れて収納するのがおすすめ。

クリアファイルに入れるとしわにならない!

B4・A4サイズのファイルケース(ボックスタイプ)スカーフやショール・ストールなどを一枚ずつ入れておく。サラサラした生地もずれずに収まります

■かごを使ってマフラー・ストール収納を

丸めて収納するだけでいいんです。

使ってないベルティーニのかごはストール収納に。#暮らし #収納 #整理収納 #ストール収納

カゴバッグは使う頻度が少ないうえにとてもかさばるためなかなか良い収納場所が見つからなかったので、この収納方法は我が家にとっては最適です。

お店のようなおしゃれな収納に。

■ハンガーを使ってマフラー・ストール収納

綺麗に並べて収納しましょう。

出典ameblo.jp

クリップ付きハンガーでマフラー収納。

スラックスハンガーにひっかけています。

そんな大好きアイテムのストールの収納にはニトリのスラックスハンガーを使っています。滑り止め加工されているハンガーなのでスルスルと滑り落ちません!

■タオルハンガーを使ってマフラー・ストール収納を

タオルハンガーにストールをかけて見せる収納

アクセサリーやストールは見せる収納。ストールを掛けているのは100均のタオルハンガーです☆

出典ameblo.jp

タオルハンガーを使ってマフラー収納を。

場所は、アクセサリー収納の隣です。すっきり真っ白い壁だったのに、アクセサリーやストールで、にぎやかになってしまった

■アイアンバーを使ってマフラー・ストール収納

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE