ライフハックちゃんねる

ちょっとした工夫、裏技などのまとめブログ

美デスクで仕事力UP!出世につながるデスクの整理術はコレ!

   


デスクを整えると仕事のレベルがアップする!

あなたのデスクまわりはどうなっていますか?散らかっていませんか?「散らかっているのが落ち着く」なんていう人は気をつけてください。それはもしかしたら誰かの迷惑になっているかもしれませんよ。

仕事のスピードが速い人の机を見たら整理整頓されていて、「やっぱり!」と感心した経験は、誰でもあるはず。「机がきれい=仕事ができる」といわれるけど、本当なのだろうか?

今回は、デスクまわりが汚い人、デスクまわりを可愛くオシャレにしたい人必見です!是非、参考にしてみてくださいね。

デスクは整理されていた方が断然‘‘効率的”

整理整頓ができる人は、必ず机の上が片付いています。
日常の中で一番よく触れる机の上こそ、整理整頓の習慣や能力が発揮される場所です。

使いたい書類がいつも見つからない。そんな一日10分の捜しものも、年間にすれば44時間のロス! 捜す時間の分だけ仕事は遅れ、その仕事に関わるほかの人の時間まで奪っていることになる。

デスクで全てが決まる

不思議なことに、机の上がきれいな人は必ず部屋もきれいです。机の上がめちゃくちゃに散らかっている人は、部屋も決まってめちゃくちゃです。

「処理する情報量が少ければ、脳のストレスが軽減されます。余計な情報がない机、つまり物が少ない机は、仕事への集中力や処理能力も上がります」と言うのは、医学博士の米山公啓さん。

片づける前にすること

ただ整理整頓が上手なだけではダメ。「整理するだけで物を捨てられない人は、決断力がない可能性があります。逆に、捨てる習慣を持つことで、決断力を養えます」

①本当に必要なものだけを残す

全部必要な物かもしれませんが、本当に必要ですか?パソコンの後ろで雪崩を起こしている書類に今後目を通すでしょうか?

デスクを整理するには本当にいるものだけを選びましょう。いくら工夫したとしても、机も収納場所も限られています。使用頻度が限られているものはなるべく捨てるようにしましょう。

②一度引き出しを空にしてみる

ごちゃごちゃの引き出しには必要のない物が絶対に眠っています。

一つか二つ、空にしたデスクの引き出しを作ってください。「デスクの上だけ整理できればいいや、使わない物は引き出しの中に押し込んで、、、」と思っていませんか?デスクの上を整理するには引き出しの収納は欠かせません。 いらないものを捨て、引き出しを空にしましょう。

デスク整理のポイント

①縦に積まない・平積みしない

このように置いてしまうことによって、どんなに綺麗に整頓しても汚く見えてしまいます。どこに何があるかもわからない状態になるので避けましょう。

②書類はファイルに収納

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE